ウィンドートリートメントって?窓周りを選ぶ際に参考にしていただきたい事

今回は窓の役割、ウィンドートリートメントを選ぶ上でのポイントを説明していきたいと思います。

ウィンドートリートメント=窓周りの装飾、演出の事ウィンドーは「窓」、トリートメントは「あしらい」の意。

窓掛け全体を指す言葉として用いられています。

 

 

窓は、室内に明るい光や新鮮な空気を取り入れたり、外の景色や様子を見たりするなど、

生活に潤いをもたらす重要なエレメントであり、インテリアの中でも特に目立つエレメントです、

従って大きな面積を占めることも多いです。そのため、窓を装飾し、演出するウィンドートリートメントは、

インテリアのイメージを決定する一番の構成要素といえ、ウィンドートリートメントを上手に設えることは、

インテリアコーディネートの成功に繋がる事になります。

こうしたウィンドートリートメントには、種類やスタイルなどが豊富にあり、色や柄、素材感の違いで演出

するイメージも大きく異なります。

 

 

「役割 性能」

 

ウィンドートリートメントは、住む人のライフスタイルや部屋の用途によって、

その役割や要求される性能が異なります。そこで適切なウィンドートリートメントを選ぶにしてまず

窓掛けに求める役割をはっきりさせる必要があります。

次に自分の創りたいインテリアのイメージも考慮に入れながらどのような性能が必要なのか、

必要度の順位はどうかということを認識する事が重要です。

 

 

 

 

■機能性

・遮蔽 ・遮光 ・斜視 ・調光 ・家具/敷物を保護 ・省エネルギー ・間仕切り/カモフラージュ

     

   

   

 

 

■装飾性・情操効果

・インテリアスタイルを演出する

 

・カラーコーディネートで演出する

・フォーカルポイント:インテリアの中の欠点が目立たぬように

 

 

・窓掛けに注意を集める

 

 

・落ち着き、やわらぎ

 

 

・外へのアピール

 

 

・光の美しさを楽しむ

 

 

■必要機能・条件

・エコロジー性 ・イージーケア ・ 健康性 ・ 防災性

 

・省スペース:場所を取らず、たたんでも邪魔にならない

・開閉操作が簡単

・価格:予算に合ってる

 

このようないくつかのポイントがあり、お客様個々に合った窓周りを演出して、

素敵なライフスタイルを送っていただければと思っております。

ウィンドートリートメントのお役に立てる内容がお一つでも見つかれば、何か参考にしていただければ幸いです。